老人食事会で高級フランス料理を堪能す

村役場の招待で食事会に行ってきました。

近くにある2つの三ツ星レストランのシェフが合同で、食事を出してくれるとのことで。

行ったら老人ばっかり149.png。その前にたまたま出会った村の友人に聞いたら「そんな招待来てない」と言うので「????」だったのですが、要は70歳以上の村人が招待されていたよう140.png。。。夫は実は既に70歳以上、でも私はさすがにまだそこまでは行っていないので、「え~? 来ちゃいけなかった???」みたいな。。。私は『70歳以上夫』の妻なので、まあ、よかったのですが、焦った…117.png ひとつのテーブルに10人くらいで、全部で50人くらいだったかな?

え~っとこういう時こそカメラを持っていかなきゃいけないんでしょうけど…結局持っていかなくて…だってそういう席でカメラ出して料理の写真撮るのって失礼だと思って…。でも今回は持っていくべきだったなと後悔することしきり。


バーミッセル(極細パスタ)の入ったクリームスープの前菜から始まって、第一メインは、ホタテ貝のソテー、第二メインは、鳩の肉、チーズは地元の山羊チーズとマスカルポーネ(イタリア産のクリームチーズ)と胡桃の温チーズ。デザートはレモンアイスクリームとプラリネのホワイトチョコケーキ? 赤白両ワインもついて。最後はカフェで締め。

各メニューを日本語で説明しようと思いましたけど挫折。とにかくそれぞれの皿に、野菜やキノコなどの料理やソースがついていて、どれも絶妙な味で美味。鳩肉も骨は全然なくてタイミングの丁度良い焼け具合で、とても柔らかかったし…。

この3つ星レストランメニューのだいたいのお値段は知っているのですが、とにかくウチでは手を出せないレベル…それを、今回が初めてで、でたぶん今回限りらしいこの村役場主催の老人お食事会でタダで堪能することができたのでした110.png

食べ終わってしばらくして他の人たちより早く帰ってきたのですが、それでも4時間…っ!フランスの食事は、とにかく長いっ!

昨日に続いて今日も夕食なし。

美味しかったっ!





[PR]
by iroirohitorigoto | 2018-01-29 02:27 | フランスの田舎暮らし