イノシシ肉

たまにイノシシの肉をもらいます。

周囲はほとんど猟師です。

それで、野性の肉。


本日の夕飯はそれ。

胸のあばら肉?

フライパンで焼いたら、すっごい煙が家じゅうに、ゴホゴホ。換気扇が壊れたままなので。

家じゅうの窓を開けて、寒い中食べてました。

気分は『アステリクスとオベリスク』

昔の西洋人は、こういう肉を手づかみでかぶりついて食べていたんだなぁ、と。

歯が強くなるわけだわ。


硬いし味は濃いけど美味しかったです。

何たって、野性っ!

付け合わせは、冷凍してあったインゲンマメ。

ワイルド~っ!





[PR]
by iroirohitorigoto | 2018-01-10 03:57 | フランスの田舎暮らし