津軽三味線

津軽三味線民謡発表会に行ってきました。

某流派の発表会で、生徒さんと師範いれて40人ほど。

近場で無料でしたので気軽に行ってきました。

そしたら12時に始まって、終わったのが何と5時頃っ!


最初は生徒さんたちの発表から始まったのですが、プロの民謡歌手、プロも混じった師範級の先生方で、普通三味線というとひとりか数人で弾いていると思うのですが、40人になると、すごい迫力。

特に先生方の撥捌きは素晴らしく、若いプロでもある師範の演奏は、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジのエレキギターにも引けを取らないド迫力、カッコよかった~っ!

しかしやっぱり袴はニッポン男児を一番美しく見せます。Gパン履いてりゃただの兄ちゃんですけど、紋付き袴だとカッコいいワ。

最初『発表会』だというので、子供のピアノの発表会くらいを想像して行ったのですが、あまりのレベルの高さに、『ただでこんなの見せてもらっちゃっていいの?』と一緒に行った友人と目を見合わせてしまいました。チラッと見てすぐ帰ろうと思っていたのに結局最後まで見てしまいましたから。

いや~、スゴイ迫力でした。




[PR]
by iroirohitorigoto | 2017-11-07 13:00 | 見たり/聞いたり/考えたり