時差ボケ

年とともに時差ボケが…辛い。

日本→フランス よりも フランス→日本 の方がきついです。

なぜに?

時間が戻るより先に進む方が身体にかかる負荷が大きいってこと?????


時差ボケとは、要するに何なのでしょうか?

ただ『夜眠れなくなる』ことだと思っていたのですけど。

実は、…って、『今更気づいたんかい?』って言われそうですけど、…人って、生き物って身体の中に時計があったのですね。

『時間』って壁にかかっている『時計』のことだけかと思ってました。

時差ボケとはその体内時計が狂ってしまうこと。

この地の時間に合わないから、夜眠れないだけではない。おトイレの時間も食事の時間も、生活のリズムが狂ってしまうことだったんですね。

だから変な時間にトイレへ行きたくなるし、頭はボケたままですし。



飛行機に乗ってばかりの人は老化が速いとか…嫌だ。

欧米で採用されているサマータイムなんてのもそうですよね。

これも多少ではあるけど時差ボケを起こします。



自然に暮らしたい、とガンバッているはずのアタクシが一番不自然に生きているって。

何か、哀しい…。




[PR]
by iroirohitorigoto | 2017-10-22 16:09 | 見たり/聞いたり/考えたり